FC2ブログ
Profile

Nango

Author:Nango

空がキレイだなぁ

Search

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
90

テキストファイルに書き込んで読み込む (Unity v3.5)

txt.png


Unityでテキストファイルを扱う例
IOText.cs
using UnityEngine;
using System.Collections;
using System;
using System.IO;

public class IOText : MonoBehaviour {

void Start () {
WriteAndRead("Hello, world!");
print( Application.dataPath );
}
public void WriteAndRead(string text){
FileInfo fi = new FileInfo(Application.dataPath+"/test.txt");
//write
StreamWriter sw = fi.AppendText();
//sw.Write(text);
sw.WriteLine(text);
sw.Flush();
sw.Close();

//read
StreamReader sr = new StreamReader(fi.OpenRead());
while( sr.Peek() != -1 ){
print( sr.ReadLine() );
}
sr.Close();
}
}

Application.datapath(10, 14)
を利用して、下記にあるようにそれぞれの環境に合ったパスを得る。
エディターでPlayを押すとAssetsフォルダ内にtest.txtが作成され、そのテキストファイルに"Hello, world!"が書き込まれる。
(2度目以降は文字列を追加)

Unity Editor: <path tp project folder>/Assets
Mac player: <path to player app bundle>/Contents
iPhone player: <path to player app bundle>/<AppName.app>/Data
Win player: <path to executablename_Data folder>
Web player: The absolute url to the player data file folder (without the actual data file name)

Unity Reference - Application.datapathより
  • Date : 2012-05-03 (Thu)
  • Category : Unity
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。